【子供の英語学習の継続を支える】のは、親のサポート力!?


shutterstock_109976480

継続は力なり、という言葉があるように、英語学習においても継続することが大切です。しかし、子供が小さいと英語学習を長続きすることができるか心配ですよね。
英語を好きになってもらう以外に、子供が英語学習を継続する秘訣はあるのでしょうか。

 

子供が英語学習を長続きできるか否かは、親がポイント!?

shutterstock_114642343

とある企業が行ったアンケートによると、親も子供と一緒に勉強した方が、子供だけで英語学習を続ける場合よりも継続期間が2倍以上長くなる、といったことが分かりました。その具体的な年数を見てみましょう。

親と子供で英語学習をしている場合の「子供の学習継続期間」

・4年以上~6年未満…約31%
・6年以上~10年未満…約50%
=平均は約5年8ヶ月

子供だけ英語学習をしている場合の「子供の学習継続期間」

・2年未満…約33%
・2年以上~4年未満…約48%
=平均は約2年7ヶ月

このように数字に表すとその差は顕著ですよね。親子でともに英語学習することで、お互いの向上心が刺激されているのかもしれません。

リップルキッズパークでは親子でレッスンを受けられる仕組みがあるため、親のレッスン中の様子を見て、子供が刺激を受けるといったことも期待できます。

また、万が一「子供が風邪をひいた」「学校の予定が急に入った」などでレッスンの予定と合わなくなっても、レッスン回数が無駄にならずに済むでしょう

 

継続の壁!? 日本は英語学習にかけるコストが高い?

shutterstock_150999548

日本は長年において、アジアの中でも英語力が低いと指摘されています。それにも関わらず、年間約9000億円ものお金が英語ビジネスに使われているのです。

その理由の1つには、1回数千円する英会話スクールや英会話教室のレッスンが含まれています。日本在住のネイティブな講師には高額な人件費がかかりますし、駅前や繁華街といった立地の良い場所ですと、プラスされる不動産のコストも見過ごせません。

もちろん、英会話スクールや英会話教室ならではの授業やイベントは、子供にとって魅力的なものであり英語の継続を支える要因の1つにもなります。普段の授業だけでなくハロウィンやクリスマス、イースターといったイベントを多くの友達と体験することで、自然に英語や異文化を学ぶことができます。

 

英語学習の継続のカギは「安く」&「便利」!

shutterstock_224295640

別の企業が行ったアンケートでは、過去に英語学習を経験したことがある方は、アンケート全体の約94%を占めていました。しかし、現在も継続している方は約6%
継続できなかった理由には、「通うのが大変」「コストが高い」といった意見が多く見受けられたとのことです。

子供と一緒に親も英語学習をすることを考えた時、コストは重要になってきます。そういった点でも、オンライン英会話はオススメです。オンライン英会話は、英会話スクールなどよりも比較的安い料金で行っているところが多いです。また、親子の予定を優先して自由に英語学習の時間を組むことができるのも魅力的ですよね。


子供の英語学習の継続を考えた時、親子にとって何が重要になってくるのかをしっかりと確認して、英語学習方法を選んでくださいね。


オンライン英会話リップルキッズパークを詳しく知りたい方はこちら

オンライン英会話リップルキッズパーク,無料体験レッスン申し込みはこちらから

*
*

pagetop