「毎日のお風呂時間」を親子での【英会話の時間】に!


shutterstock_116551345

この時期になると、親御さんの勤め先では「サマータイム」を導入する、お盆の時期は閑散期のため早帰り習慣になる、といったことが多いです。
それにより、普段帰る時間が遅い親御さんでも、お子さんと一緒にいる時間を比較的作りやすい時期と言えるでしょう。

そんな時は親子でお風呂に入るだけでも良いですが、時には英語でコミュニケーションを行うことで英語に親しみを覚えるだけでなく、より楽しいお風呂時間となることでしょう。
英語が苦手な親御さんでも使いやすい、簡単な英語のフレーズをいくつかご紹介しますので、ぜひお子さんとお風呂で英語によるコミュニケーションを図って下さいね。

 

簡単! お風呂時間で使える英語のフレーズ

お風呂のシーンによって使える英語フレーズをご紹介します。シャワーやシャンプーなど普段から日本語としても使っている単語が多いため、ちょっとしか英語に親しんでいないお子さんでも理解しやすいことでしょう。

お風呂に入る前のフレーズ

「シャワーをあびよう」
Let’s take a shower.
「お風呂に入ろう!」
Let’s take a bath!

体や髪を洗うときのフレーズ

「体を洗おうね」
Let’s wash your body.
「シャンプーしようね」
Let’s shampoo your hair.
「しっかり目を閉じて」
Close your eyes really tight!
「石鹸が目に入ったらイタイよ」
If soap gets in your eyes, it will hurt.
「さぁ、きれいになったよ」
Now, it’s clean!

お風呂から上がった時のフレーズ

「ちゃんと暖まった?」
Did you warm yourself up?
「すごく暖まったね!顔が赤くなっているよ!」
We warmed up! Your face is red!
「髪の毛拭こうね」
Let’s dry your hair.
「髪を乾かすからじっとしていて」
Stand still because we have to dry your hair.

長いフレーズが言いにくい、長いフレーズだと子供が聞き取りにくい、といった場合は、短いフレーズや簡単なフレーズから始めて下さいね。

 

親子でのお風呂時間はメリットがたくさん!

shutterstock_159414320

親子でお風呂に入ることは、英語を楽しむ以外にもたくさんのメリットがあります。

例えば、今日一日なにをしたか、どんなことを感じたか、こんな思いをした、イヤなことがあった、といったように、お風呂の中では子供の話にしっかりと耳を傾けることができます。

お風呂に浸かっている間はすぐ隣にいますし、テレビなどの他の音がないことで、より親子のコミュニケーションが図れるでしょう。もちろん理想としては、こういった会話も英語で行うことです。

 

お風呂時間をより楽しく!

お風呂の時間の会話を英語にすることも良いですが、より子供と英語を楽しむなら、簡単な歌を英語で歌うリズムをつけてフレーズを言うといったこともオススメです。

テレビや幼稚園などお子さんなら、きっとどこかで耳にしたことがある「きらきら星」の英語の歌詞だと、メロディーを理解しているため歌いやすいのではないでしょうか。
一部の歌詞をご紹介しますので、ぜひ一緒に歌ってみて下さいね。

■Twinkle, Twinkle, Little Star(歌詞一部)
Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are!
Up above the world so high,
Like a diamond in the sky.
Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are!

歌を歌う以外にも、体を洗うときにWash you (体の部位), wash, wash, wash♪とリズムをつけて洗う、湯船に浸かっている時に日本語ではなく英語で数を数える、といったこともオススメです。


ぜひお子さんとの大切なお風呂時間を、楽しく英語で過ごしてみて下さいね。


オンライン英会話リップルキッズパークを詳しく知りたい方はこちら

オンライン英会話リップルキッズパーク,無料体験レッスン申し込みはこちらから

*
*

pagetop