留学するならここ! 留学先として人気の国特集


留学するならここ! 留学先として人気の国特集

日本学生支援機構(JASSO)の発表によれば、日本人の海外留学生はここ5年で顕著に右肩上がりになっています。一昨年の2014年の段階では81,219人の日本人が海外に留学生として渡っていることが分かっています。

2020年の東京オリンピックも4年後に控え、さらなる国際交流と国際理解が求められるなか、留学生はさらに増えることでしょう。

今回は日本人に人気の留学先と、オススメしたい留学先を紹介したいと思います。

日本人に人気の留学先

日本学生支援機構が調査したところ、留学先に選ばれる国のトップ5は「アメリカ」「カナダ」「オーストラリア」「イギリス」「韓国」と分かりました。

また、経済協力開発機構(OECD)及びユネスコ統計局の調査では、「アメリカ」「中国」「台湾」「イギリス」「オーストラリア」が挙がりました。

まずアメリカとイギリスは日本における英語留学の留学先として王道と言えます。英語を勉強しに行くなら真っ先に候補地として上がる2か国です。

次に中国、韓国、台湾は日本から近く同じアジアの文化圏であることから人気です。特に台湾は100年以上も続く交流から親日国として有名で、安心して留学できる場所として挙げられます。

オススメしたい留学先

人気の留学先を上記で紹介しましたが、それらの国の中で特にオススメしたいのが「カナダ」と「オーストラリア」です。

・カナダの魅力

カナダを留学先でオススメする1番の理由はその治安の良さです。バンクーバー、トロント、オタワ、モントリオールなどが留学先の都市として人気がありますが、どこも安心して留学できる街です。これらはカナダの方々の慎み深く穏やかな国民性や、多民族国家であることから他民族・他人種の留学生の受け入れに寛容であるという特徴から来ています。

また、物価が安く住みやすいこと、そして英語の発音に変な訛りがないため綺麗な英語を学べることも、留学先として人気がある理由です。

・オーストラリアの魅力

オーストラリアが留学先として人気のある理由は、まず時差があまりないことが挙げられます。日本との経度の差が激しくないため、時差ボケなどに苦労することが少ないのです。また、留学先として人気の沿岸部は気候も日本に似ているため、過ごしやすいのも魅力です。

1回の申請で最長2年の長期留学が可能であること、学生でも春休みなどの学校のない期間は、時間無制限にアルバイトができることも、オーストラリア留学が人気の理由です。

また、未成年がオーストラリア留学をしている最中は、ご両親にも留学生保護者ビザ(ガーディアン ビザ)が下ります。オーストラリアでは18歳から成人とみなされます。そのため、ここでいう未成年とは18歳未満のことを言います。お子さんがオーストラリアの高校に通っている15歳から18歳の4年間、親御さんも語学学校に通えるビザです。ぜひ利用して、親子で一緒に英語の勉強をされてはいかがでしょうか。

留学の際に何を優先するのか

留学するならここ! 留学先として人気の国特集

留学生ごとに「海外の学校で学びたい」や「外国で働く経験をしたい」と目的は違うと思います。また、留学の際は極力出費を抑えたいと考えている人も多いことでしょう。

学校でしっかりと学びたいという方には、アメリカ、イギリス、そしてカナダがおすすめです。勉強だけではなく労働経験もしたいのであればオーストラリアが良いでしょう。

また、留学費用や留学先での生活費を抑えたい、安価でちょっと贅沢したり旅行も楽しみたいならば、物価などの面でフィリピンがオススメです。

留学先を決める際は、ぜひ参考にしてみてください。


オンライン英会話リップルキッズパークを詳しく知りたい方はこちら

オンライン英会話リップルキッズパーク,無料体験レッスン申し込みはこちらから

*
*

pagetop