お子様に望む英語力!TOEICでいえばどれくらい?


011
小さな頃から英語を学ばせると、英語が身に付きやすいようですが、そのせいもあってか小さな頃から英会話を勉強させる家庭は増えているようです。
親であれば、お子様に色々なことを期待してしまうこともあるようですが、英語を学ぶのであれば、どれくらいのレベルの英語力を身につけて欲しいと考えているのでしょうか?
英語力の指標になるものの1つにTOEICがありますが、このTOEICで「何点取って欲しいか」について聞いてみました。


【質問】
英語力の指標となるTOEIC、将来的に子どもに求めるスコアはどのくらい?

【回答】
500点台:19
600点台:12
700点台:33
800点台:20
900点台:16


会話に困らないような英語力を身につけてほしい


回答者の中で一番多く回答されたのが「700点台」でした。意見を見ると、最低限の会話能力は欲しいと考えているようです。

「日常の業務を英語で行う会社もある現在ではこれくらい必要かと思うので。就職時、数か国語を話すことができる外国人留学生と競争する上でも必要だと思う。」
「将来は仕事においては「会議は英語で!」と言う企業も増えると思う。そう考えると700点程度は取って欲しい。」
「これからの時代は、英語は必要となってくるだろうと思うので、このくらいのスコアは必要でないかと思いこの点を選んだ。」

回答者の意見を見ると、仕事で英語が必要になった場合、会話ができる程度は身につけて欲しいと考えており、グローバル化している現代の日本を意識した意見が見受けられます。それだけ英語の必要性を感じているようです。


英語力に自信を持てるようになるのは800点から?


次に、その他の回答ですが、意見を見ると、大きな温度差があるようです。

「英語力に自信がもてる点数は800点以上だと思います。これは国語をはじめとする全ての科目にも同様の点数だと思っています。」
「外国へ留学するためには最低でも900点以上が必要、かつ英検1級は大学入学前に取得して欲しいです。」
「今は英語は出来て当たり前の時代なのでとりあえず平均値ぐらいは取って欲しいです。」
「500点くらいあれば、簡単なコミュニケーションはとれるので、そのくらいで十分だと思います。」

高得点を期待する人の意見を見ると、留学や資格など、大きな希望を子供に抱いていることがうかがえます。しかし、高得点を望んでいない人は、簡単なコミュニケーションできるくらいなど、最低限できれば良いといった控えめな意見が目立ちます。


英語が楽しくなれば学ぶことも楽しくなるかも?


今回のアンケートでは、高得点を期待する人の意見とそこまで気にしていない人の声には大きな開きがあることが分りました。
高得点を期待する人の意見には、留学や資格など、将来のための能力を身につけてもらいたいという気持ちがあることが伺えました。
高得点を期待しない人の声には、簡単なコミュニケーションができるくらいであれば良いなど、大きな期待を寄せていないようでした。
英語に興味を持つかはその子次第かもしれませんが、楽しく学ばせてあげることが将来の成長に?がるのかもしれませんね。


■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女・お子さんのいる方
■調査期間:2014年12月4日~12月10日
■有効回答数:100サンプル


オンライン英会話リップルキッズパークを詳しく知りたい方はこちら

オンライン英会話リップルキッズパーク,無料体験レッスン申し込みはこちらから

*
*

pagetop