これから子供を英会話スクールに通わせるときに選ぶポイントは何?


1

グローバル化社会の影響は様々な方面に影響を与えていますよね。例えば企業では社内の公用語を英語にするところも出てくるなど、英語スキルが必要な時代になっているようです。教育の分野でも英語教育が小学校から始まることもあって、心配している親御さんもいるのではないでしょうか。『子供を英会話スクールに通わせたほうが良いかしら?』と考えている人も多いかもしれませんね。 数ある英会話スクールから選ぶ際、子供が続けて通えるには何に注意したら良いか、悩むことだってありますよね。そこで、どんなポイントを比較してスクールを決めるのか、アンケート形式で100人の方に意見を聞いてみました。

選ぶポイントは?講師の質とスクールまでの距離、そして料金!!

アンケートの結果、比較するポイントを複数個、回答した人がほとんどでした。そのなかで、一番多かったのが「講師の質」で、「スクールまでの距離」と「料金」が続き、ほかに「スクールの対応」をあげる人もみられました。

・ネイティブスピーカーの先生に指導してもらえるか否かは大事なポイントです。発音は耳で覚えるものだから。(50代/女性/自由業・フリーランス)

・やはり、ネイティヴな英語をマンツーマンで教えてくれる講師の方がいる所と料金を比較して選びたいです。(20代/女性/専業主婦)

・先生の雰囲気とスクールへの通いやすさ、料金が全て条件に合うところです。(40代/女性/専業主婦)

・家から近いか、また、必ずレッスンを受けたいので、行けなかった時に振替をしてもらえるのか、授業料がいくらになるのかという事を比較します。(40代/女性/専業主婦)

・費用と家からの距離で決めます。もしくは通勤路など、日常に使うエリアにあるのがベスト。(40代/男性/会社員)

・予約のとりやすさと講師の質、講師が毎回変わるのか指名できるのか、受講料、欠席時に振り替えが可能かどうか。(30代/女性/専業主婦)

講師の質ということでは、ネイティブな英語をしっかり教えてくれるのか、講師の雰囲気はどうか、といったことがあげられました。子供が楽しく学べなければ、長続きしませんし英語に興味を持ってくれないですよね。 スクールまでの距離も無理なく通えるかどうかも大切なポイント!子供が通いやすいというのも、送り出す親としては安心できるのではないでしょうか。そして料金の問題も、続けて通わせるためには重要な点でしょう。育ち盛りの子供で何かとお金がかかるので、家計に無理のない範囲で!と考えているようです。 予約や振替といったスクールの対応も良ければ、急な発熱などで休むことがあっても安心できそうですね。

通用する英語を身に付け将来に役立ててほしい!それが親の願い…

今回のアンケートでは、ネイティブな英語で楽しく指導してくれるかといった『講師の質』に注目している人が最も多い結果となりました。これまでの学校教育の英語では現実の場面で会話すらできない!通用する英語を身に付けてほしい!そんな気持ちがあるのかもしれませんね。 『スクールまでの距離』や『料金』も子供を通わせるには大切なことで、親が子供をバックアップする上で気になるポイントと言えそうです。『スクールの対応』といったサービスが良いことも、ストレスなく続けられるかどうかの決め手になるようです。 子供が楽しく英会話を学んで、少しでも将来に役立ててほしい!それが親の願いなのかもしれませんね。


■調査地域:全国
■調査対象:【子供】有り
■調査期間:2016年04月07日~2016年04月21日
■有効回答数:100サンプル


オンライン英会話リップルキッズパークを詳しく知りたい方はこちら

オンライン英会話リップルキッズパーク,無料体験レッスン申し込みはこちらから

*
*

pagetop