求められる英語力!どんな教材なら勉強する?


2

世界はグローバル化が進み、大企業はもちろんのこと中小企業もその影響を受けていますよね。これから社会で活躍していくには、国際共通語である英語を使えることが必須と言えそうです。 これまで英語をマスターしようと挑戦し、途中で挫けてしまった…なんていう経験をした人もいるかもしれませんね。理由は様々あるのでしょうが、楽しく続けられる教材かどうか、というのも大きな要因ではないでしょうか? そこで今回は、勉強がはかどる英語教材とはどんなものか、100人にアンケートを取り意見を聞いてみました。子供をお持ちの親御さんにとって、どんな教材を選んであげたら良いか考えるキッカケになるかもしれませんね。

イチオシはイラストなど多用した教材!耳で聞く教材も支持多数!

アンケートの結果、最も多かったのがイラストや写真、漫画など視覚に訴え楽しく学べる教材でした。次に多かったのが耳で聞く教材、そして日常会話中心の教材の順に多くあげられる結果となりました。

・カラーで、キャラクターなどが書いてある教材は楽しい気分になり、はかどります。(20代/女性/専業主婦)

・文章ばかりではなく、ある程度挿絵や写真が多いほうがイメージがつきやすい。(30代/女性/パートアルバイト)

・自分の好きな漫画や絵本の英語版 英語版と日本語の漫画を照らし合わせたら理解力が上がるのではないかと思います。(30代/女性/専業主婦)

・聞きながら勉強できるのが良いです。何かのついでに聞いていると自然と聞けるようになってきます。(40代/男性/会社員)

・耳で聞く教材だと楽しめて勉強が進みます。例えばCDやDVDでの教材です。(40代/男性/無職)

・普段使う日常会話中心で、こどもと一緒にやりとりできそうなフレーズが多いこと。(30代/女性/専業主婦)

視覚に訴える楽しい教材を挙げた人では、キャラクターやイラスト、写真などが多く載っているものなら印象に残りやすいし楽しく学べるといった声が多く聞かれました。大人だって文字ばかりのものよりポイントでイラストなど入っていたほうが、興味を持ち長続きしますよね。子供なら尚更そうでしょうし、漫画の英語版なら更に興味が湧くのではないでしょうか。楽しい、おもしろいと関心を持ってもらうことが大切なのかもしれませんね。 耳で聞く教材であれば、聞いているうちにネイティブの発音が自然に身につきそうです。門前の小僧習わぬ経を読むではありませんが、いつの間にか英語を話せるようになるかもしれません。 日常会話中心の教材なら、身近なことを題材にして親子で一緒に学ぶことができそうですね。

これなら英語力アップも期待大!?興味を持つことが第一歩!

アンケートの結果、イラストなど入った興味を惹きつける教材をあげた人が最も多い結果となりました。教材を手に取ったときに『楽しいそう!おもしろいね。』と思ってもらうことで、意欲を引き出すことが大切なようです。楽しく続けられることがポイントなのかもしれませんね。 英語を耳で聞くことで、発音に馴染むというのも大事なようです。また日常会話中心の教材であれば、普段の生活の中で取り入れることも可能ですし、親子で学べば子供にとっても励みになるのではないでしょうか。 いずれの教材であれ、まずは興味があるものから始めてみることが大切な第一歩と言えそうですね!


■調査地域:全国
■調査対象:【子供】有り
■調査期間:2016年04月07日~2016年04月21日
■有効回答数:100サンプル


オンライン英会話リップルキッズパークを詳しく知りたい方はこちら

オンライン英会話リップルキッズパーク,無料体験レッスン申し込みはこちらから

*
*

pagetop