安心品質!信頼と実績のオンライン英会話スクール

なぜリップルが選ばれているの?

お子様の英会話スクール、あなたは何を重視して選びますか?
現在、100社を超えるオンライン英会話スクールが競い合っています。
品質や価格など、各スクールのサービスの魅力もさまざま。
決して価格では安くないリップルキッズパーク。

その中で、なぜリップルは多くのお子様、親御様に選ばれているのでしょうか。
今回、実際の親御様からのインタビューを基にご紹介したいと思います。

スピーチコンテスト地区大会優勝にも貢献

毎日新聞社主催の「全国こどもスピーチコンテスト」。
小学生の英語力向上を目的に、国際社会に通用する「生きた英語力」が試される、いわば子供英語の登竜門。先日、この大会に出場されたリップルの生徒様が、地区大会優勝という輝かしい成績をおさめられました。

続く全国大会では、惜しくも受賞を逃したものの、着実な英語表現力の向上を実感しながら、生徒様、親御様ともに、親子一丸となって来年の大会に向け、さらなる情熱を燃やしています。

今回は生徒様のお母様よりいただいたメッセージを交えながら、リップルのレッスンがどのようにお子様の英語力を高めていくのか、その秘密を解き明かしていきます。

お子様のご要望に合わせたレッスン

リップルのレッスンは質が高いと言われます。
その理由のひとつに「お客様のご要望に合わせた独自レッスン」のご提供が挙げられます。
なぜなら、お子様に対して本当に効果のあるレッスンは、
お子様の数だけ存在していると私たちは考えるからです。

「他のスクールだと、あまりこちらの要望を聞いてくれなくて…。」

生徒様のお母様が語るこの言葉は、決して少数のご意見ではありません。
確かに運営側の効率を考えると、生徒様ひとりひとりにオリジナルのカリキュラムをご提供することは、容易なことではありません。
とくに大手の英会話教室では、誰彼かまわず自社の高額教材を勧めてくることも少なくないようです。

しかし、お子様によって得意な科目が異なるように、お子様とカリキュラムの相性もまた異なっていて当然。
容易でないのは承知のうえで、私たちはあえてそこに挑戦しています。

他ではちょっと真似できない。
だからこそ私たちは「お客様のご要望」にこだわり続けます。

二人三脚、生徒様の目標に向けて

今回の生徒様は、スピーチコンテストに向けたオリジナルレッスンとなりました。
まずはスピーチで話したい内容のご相談、打ち合わせから始まり、その内容はどんな言い回しで伝えるのが最適か、顔の表情はどうか、発音の強弱はどうか、身振り手振りはどうかなど、徹底的に表現力向上のサポートを行っていきました。

「うちの子の英語が上達したのは、ジョイ先生のおかげです。」

ジョイ先生は、若いながらも熱心なレッスンに定評のある先生です。指導は厳しい面もありますが、その成果が実り、課題だった発音も、アクセントもイントネーションも、とてもきれいになったとお母様はとても喜んでいます。

リップルのレッスンは、ビギナーのお子様にも楽しんでいただきたいという願いから始まっているため、基本的にはビギナー向けの先生&カリキュラム。
だから人気の先生=優しく教えてくれるビギナー向けの先生で、レッスンのご予約も、優しい先生から順に埋まっていきます。

一方で、ミドルクラスからハイレベルなお子様に対応できる先生も、しっかりと在籍している。さまざまなレベルの生徒様への対応力、これがリップルの大きな魅力であることは間違いありません。

先生らしい先生が在籍

本格派レッスンを得意とするジョイ先生は、生徒様の英語指導について、日々とても真剣に取り組んでいます。そのため、ご要望により、ときに厳しいレッスンで体当たりの指導をすることも珍しくありません。

「英語って、そういう言葉でしょ?」

あるときお母さまは”先生にいっぱい指摘されて、きついなぁと思ったことない?”とお子様に聞いてみたそうです。そのときの答えが上の言葉。
英語を学ぶ醍醐味は、「英語」が持つ特有の文化を学ぶことでもあります。

日本語は曖昧さがよかったり、言葉にせずとも察し合うことが美徳とされる文化。
逆に英語は、自分の意見をはっきり相手に伝える文化であると言えます。だからこそ、悪いところは悪い、良いところは良いと、はっきり意見を言ってくれるジョイ先生は「本当の意味で優しい先生だよね」と、お子様は語っていたそうです。

優しさが魅力の先生、熱心な指導をしてくれる先生、どちらのタイプの先生にも、それぞれの良さがあります。また、教え方以上に先生と生徒様の「人間的な相性」が何より大事であることを、私たちは身をもって知っています。

優しい先生だけではない。厳しい先生だけでもない。
気分によって、レベルに応じて、相性の良い先生を選べるところがリップルの強みです。

先生と生徒から、姉と妹(弟)のように

子供向け英会話スクールの先生は、大人向けスクールの先生とは趣が大きく異なります。
ときに母親のように、というのが理想ですが、先生たちもまだ若いので、数カ月のレッスンを経るにつれ、まるで姉と妹(弟)のような関係になっていきます。

「うちの子を見る先生の表情がすごく優しくて。まるで妹の晴れ姿を見る姉のようでした。」

大会のスピーチ映像を先生に見てもらったときのこと、その表情はまるで妹の成長を見守るお姉さんそのもの。身内以外でそんなふうに見てくれる人がいるなんて、本当に嬉しかったと、後にお母様は語っています。

リップルの先生は、子供専門の英会話スクールとして募集を行い、超難関の採用試験を通過した先生のみ採用をしています。さらに2週間の研修期間を経て、先生としての素質や子供と関わる素養を見極めます。だからお子様との関わり方の長けた、プロフェッショナルな先生だけが、自然と集まってくるのです。

姉と妹(弟)のような関係を短い期間で気づけるのも、子供向けに特化したリップルの先生ならでは。
しかも1日中子供たちと関わるお仕事なので、お子様との親密な関係作りも加速度的に上達していきます。

リップルの「子供専門」へのこだわりは、徹底的に生徒様のために向けられています。
私たちのミッションは、先生たちの指導スキルをお子様向けに飛躍的に特化させていくこと。
なぜならそれは、もっともわかりやすい形で生徒様の満足度として還元されてゆくからです。
リップルは今までも、そしてこれからも「子供専門」にこだわり続けます。

オンライン英会話選びで一番重要なサポート

オンライン英会話に対して、不安なことは何ですか?
パソコンの操作?お支払いの方法?
いくらネットが便利になっても、初めて触れるサービスは誰だって怖いもの。

むしろインターネットの世界では、それくらい警戒心を持つくらいが丁度いい、
という専門家の意見もあるくらいです。

上記のお母様とのやりとりは、事務局が日々のご対応の中でおうかがいした、メールやお電話の内容をもとにしています。つまりこれだけ日々密度のあるやりとりを、お客様と自然に行っているということ。

安さを売りにすれば、人件費削減のため、どうしてもサポートが手薄になっていきます。
リップルが目指すのは、価格と満足度の両立。そのために、事務局の行き届いたサポート体制は、無くてはならない「サービスの柱」なのです。

不安があればまずはご連絡を

奇妙な話ですが、お問い合わせ窓口への連絡がいつでもスムーズにつながるオンライン英会話は、実はとても少ないのです。それどころか、メールへのお問い合わせでさえ、24時間以内に返信してくれるスクールは、そう多くありません。

なぜなら格安が売りのスクールは、日本国内のお問い合わせ窓口を削ることで、レッスン単価を落としていることが多いためです。
中には国際電話で海外在住のスクール運営者に、強制的に電話が転送されてしまうケースもありました。

そうして安くできるコストは、1レッスンあたりせいぜい数十円から100円程度。
お問い合わせ窓口をなくす見返りは、手間や人件費の軽減など、スクール運営者にとってはメリットしかありません。しかしお客様にとって、それは本当に下がった価格に見合う得があるのでしょうか?

トラブルや質問・疑問はいつ何時起こるかわかりません。
あらゆるものが、どれだけ安く売られるようになっても、信頼できるメーカーの保障は、お金を払ってでもつけたい必須の需要として、今なお残り続けています。
困ったときにすぐ聞ける、手厚いサポートが受けられる、これは単なる値段に変えられない、私たちとお客様の信頼の証。これは私たちの、変わらぬポリシーです。

振り替えレッスンサポート

レッスン中に不具合があった際の代替レッスンとしてご用意していたこのサポート。
レッスンに不具合があった際、事務局にお伝えいただけましたら、基本的にすべての不成立レッスンに振替をご用意させていただいております。

また、現在ではお子様の急な発熱や、ご家族でご旅行された期間の振替など、お客様がより便利にレッスンをお楽しみいただけるよう、柔軟に形を変えてご利用いただけるようになっています。

携帯電話にレッスン通知メール

通いとは違う自宅で行うオンラインだからこそ、レッスンを予約していたのを忘れてしまった。
オンライン英会話をされているお客様なら、誰もが1度はこうした不便をお感じになっていることと思います。

リップルでは、毎日お昼の12時に、その日にご予約をされたお客様の携帯電話あてに、レッスン通知メールをお送りしています。お子様の英会話の習慣を、毎週欠かさず続けて欲しい。
だからこそ、たった1回のレッスンも、こぼさず大事にして欲しい。ほんの小さなサービスかもしれませんが、レッスン通知メールの中には、私たちの子供英語に対する思いが、ぎっしりとつまっています。

生徒様、親御様そして先生との交流を促進

全国で利用されている生徒様。
同じサービスで英会話をする仲間として交流する場所を作ってほしい。
かねてから多くのご要望を頂いておりました。
リップルでは交流も大切にし、お子様同士の交流や、親御様同士の交流も促進していきます。
またレッスン以外で先生との交流も図れるように現在整備を行っています。

オンライン英会話だけれども町の英会話スクールのような温かみを作りたい。
こども向けだからこそ出来る、そして必要なことだと思っています。

「今すぐ予約」無料体験レッスンを試してみる