日本初!子供専門オンライン英会話のリップルキッズパーク

エンジェル先生、マリス先生、ハナ先生、ベル先生の無料実地研修にご協力をお願いいたします。

スタッフブログ 過去ログ

2009年11月21日 環境美化大作戦!

■ ボランティア清掃

みなさん、突然ですが、
ボランティア清掃と聞いて何を思い出しますか?
私は中学校のときの甘酸っぱい記憶が蘇ります。

中学生といえば、思春期真っ只中の時期で、
大人の秩序にちょっとだけ逆らってみたくなる年頃。
なのでボランティアのような地域活動に積極的に
参加するのが、面倒でもあり、照れ臭くもあります。

一方、そんな多感な時期ゆえに、
いっちょまえに恋愛に憧れたりもするわけです。

地域活動に参加なんて恥ずかしいと思いながらも、
好きな子と一緒に何かの活動に取り組める状況に、
若かりし少年のテンションも妙に高まったり。

好きな子と一緒に回れば仲良くなれるかもとか、
願わくば自分に興味を持ってくれるかもなんて、
あらぬ期待で胸がいっぱいになっていくわけです。

まぁそんな恋が実ったことは一度もありませんし、
遠巻きからきっかけを待つだけの臆病少年でしたが、
ジャージで外回りをするという非日常の設定も含め、
ささやかな青春の1ページになっています。






さて。本日はうちのショップに朝から人だかりが・・・。
近所の東綾瀬中学校の生徒さんがボランティア清掃中。
あたりには、少年少女のはしゃぐ声が響きます。

うちのショップの前には、大きな立て看板があって、
表面はポスター、裏面が黒板になっているんです。
いつもはそこにお店のPR言葉を書いておくのですが。


「東綾瀬中学校のみなさん、お掃除ありがとう!」


今日は自分が中学生だった頃を思い出しながら、
上のような言葉を黒板に書いておきました。
するとしばらくして、再びお店の前に人だかりが・・・。








「すみません、写真撮らせてもらっていいですか?」
よくよく見ると、PTAの腕章をつけた若いお母様。

「どうぞどうぞ。その代わり、写真を撮っている姿を
 写真に撮らせていただいてもいいですか?」と私。

いやぁ、うちのお店が人で囲まれる日が来るなんて、
形はどうあれ、滅多に見られる光景じゃないですもん。
そんなわけで、東綾瀬中学校のみなさんには、
特別な思い出をプレゼントしていただきました。

東綾瀬中学校のみなさん、
あたらめてありがとう!








うちのレッスン、実は中学生も大歓迎!
単語や文法の暗記で英語が嫌いになりかけてるキミ!
英会話の本当の楽しさを、一度体感してみませんか?

英語が話せたら、好きなあの子も振り向くかも。
気になることがあったら、いつでもお店に来てね。

って、ここ中学生見てないかも?

ではまた。
http://www.ripple-kidspark.com/




					


このページの先頭へ

Friend me.
My mixi me.