日本初!子供専門オンライン英会話のリップルキッズパーク

エンジェル先生、マリス先生、ハナ先生、ベル先生の無料実地研修にご協力をお願いいたします。

スタッフブログ 過去ログ

2010年4月19日 はじめの一歩。




はいどうも。
リップルキッズパークの小林です。

今日は久々に晴れましたね。
先週金曜日はいきなり雪が降ってびっくりしました。
まぁその反動でしょうか、土日は最高の快晴でしたね。


さて、今日は「地図の日」です。
伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発した日とのことで、
別名「最初の一歩の日」とも呼ばれています。

地図の測量が「完成した日」ではなく、
「出発した日」であるところが実に興味深いですね。


最初の一歩つながりですが、
私の好きな漫画に「はじめの一歩」という作品があります。
同世代には言わずと知れたボクシング漫画ですね。


それでは、知らない方のために少し説明を。

いじめられっ子だった主人公「幕之内一歩」は、
ひょんなことからボクシングに出会い、熱中していく。

持ち前の努力と、実家の釣り船屋で鍛えたハードパンチで、
数多のライバルと死闘を繰り広げ、勝ち抜いてゆく。

「強いとはどういうことだろう?」そんな素朴な疑問を抱えながら、
ボクシングを通じて主人公・一歩の成長を描く熱き魂の物語。

 
現在、コミックスは91巻まで発売中。
この作品の魅力は、なんといっても脇役やライバルの詳細も、
主人公と同じくらい丁寧に描かれているところだと思います。

勧善懲悪的な、主人公=善、ライバル=悪、の構図ではなく、
ひとつの闘いが終わるころにはライバルにも思い入れを持ってしまう、
まるで登場人物すべてが主人公であるような、素晴らしい作品です。


私がこの作品を知ったのは、中学生のときでした。

この作品の歴史もだいぶ長いので、
もはや「はじめの一歩」ではないのかもしれませんが、
未知のスタイルの敵に対し、つねに初心に立ち返る、
そういう意味では、一貫したテーマを持っていると思います。


その影響を受けたから、というわけじゃありませんが、
リップルキッズパークも、一度初心に立ち返ることを決めました。

日本の子供に、もっと英語を楽しんでもらいたい。
私たちはそんな思いから、今のサービスを立ち上げました。

しかし、私たちの価格がお客様のご負担になっていることを知り、
かえってお子様から英語を遠ざけてしまっているのではないか、
そんな苦悩を経て、このたび大幅な価格改定を行いました。


週1レッスン: 4980円⇒2980円
週2レッスン: 8980円⇒3980円
週3レッスン:11000円⇒5900円
週4レッスン:14500円⇒7800円
週5レッスン:18000円⇒9500円


先週末からこの大幅値下げを敢行したのですが、
すでに多くのお客様がご入会申し込みをされております。

今回の反響で、価格の重要性をあらためて知りました。
しかし、私たちにとっては、ここからが次のスタート。
新しい「はじめの一歩」に過ぎないと思っています。


安さだけを売りにするサービスにはしたくない。
リップルの思いは、これからも変わることはありません。
また、つねに挑戦者であるという気持ちも変わりません。


私がスタッフブログを担当するようになって、
初めて営業くさい日記になってしまいましたが(笑
内容も、そして価格も、本当に胸を張っておすすめできる、
自慢のサービスになったと自負しています。

ブログを読んでくださっているみなさん、ご興味ありましたら、
ぜひ一度、無料体験レッスンをご受講してみてください。

長くなりましたので今日はこのへんで。
http://www.ripple-kidspark.com/
					


このページの先頭へ

Friend me.
My mixi me.