日本初!子供専門オンライン英会話のリップルキッズパーク

エンジェル先生、マリス先生、ハナ先生、ベル先生の無料実地研修にご協力をお願いいたします。

スタッフブログ 過去ログ

2010年4月22日 地球の日。




はいどうも。
リップルキッズパークの小林です。

またしても雨ですね。
予定もスーツもぐったぐたですよ。

さて、今日は「アースデー」です。
1970年から始まった、地球全体の環境を守るため、
ひとりひとりが行動を起こす日だそうです。

そうか。
アースデーだから恵の雨が多いのだな。
と、私はそう思うことにしました。今日だけは。

ところで、アースデーって具体的に何するの?
そう思った方も多いのではないかと思います。
実は私も、今日までこの記念日を知りませんでした。

ところが。

http://www.earthday-tokyo.org/

意外とすごいイベントになっていました。

とくに報道ステーションとのコラボで動いている、
イベントページのボランティア活動がとても充実してます。

http://sokuho.earthday-tokyo.org/


中でも気になったものは、
ココナッツが貧困を救うと題されたイベント。

http://sokuho.earthday-tokyo.org/cat1/fairtrade/post_65.html

ココウェル様という会社が運営を行っているそうですが、
フィリピンのココナッツを使った様々な製品を販売している会社です。

なぜフィリピンのココナッツなのでしょうか。

フィリピンで大きな問題となっている「貧困」、
その救世主としてココナッツは注目されています。

資源に乏しいフィリピンにおいて、ココナッツは貴重な外貨獲得手段。
しかもフィリピンには「ココナッツ庁」という、行政機関もあるほど。

コスメ、食品、雑貨などさまざまな加工品に変化するココナッツ。
無駄がない、捨てるところがないと言われる究極のエコ植物です。

いつもはネットや実店舗で販売しているアイテムですが、
アースデーで購入すると普段の5%引きの値段で買えるそうです。


フィリピンで雇用を生み出したいと願う私たちは、
こういう活動にどうしても目がいってしまいますね。

確かにフィリピンは、貧困の問題が日常的。
ストリートチルドレンの数も半端ではありません。


しかもその中には、日本人を含めた外国人観光客が、
無責任に作ってしまった子供たちもとても多いのです。


エコブームで、燃費や環境ばかりに目を向けがちですが、
地球という枠で見れば、私たちにも考えられる問題はまだまだ多い。


貧困や子供たちの未来について、
私たちはもっと真剣に考える時期なのかもしれません。


・・・ところで、地球にいいことって何でしょうか。
みなさんもぜひ、一緒に考えてみてください。



週1レッスン: 4980円⇒2980円
週2レッスン: 8980円⇒3980円
週3レッスン:11000円⇒5900円
週4 レッスン:14500円⇒7800円
週5レッスン:18000円⇒9500円

リップルキッズパークは子供オンライン英会話。
安い、お手軽、外国人講師とマンツーマン。

あなたのお子様も、きっと世界に羽ばたく大人に!

http://www.ripple-kidspark.com/
					


このページの先頭へ

Friend me.
My mixi me.