日本初!子供専門オンライン英会話のリップルキッズパーク

ハナ先生(一日延長しました)、エンジェル先生、マリス先生の無料実地研修にご協力をお願いいたします。
ベル先生が12月6日(火)より正式デビュー致します!

スタッフブログ 過去ログ

2010年5月22日 拝啓「google」様。







はいどうも。
リップルキッズパークの小林です。

今日は「国際生物多様性の日」です。
いきなり馴染みの無い言葉ですみません(笑

生物の多様性が失われつつあることの認識と、
また周辺の諸問題に対する人々の認知を広めるため、
国際連合が制定した記念日(国際デー)とのこと。


近年の温度変化予想では、2100年までに、
なんと1.4℃-5.8℃も気温が上昇すると見込まれ、
生態分布、種の絶滅率、生殖や成長期間の変化など、
生物に大きな影響を与える可能性が高いそうです。

つまり気温の上昇に対応できない種は絶滅し、
変化に対応できる一部の種だけが生き残って、
同じような生物ばかりになってしまうということ。


何だか実感のない話ですが、
地球環境にとっては由々しき問題です。


気温上昇の直接原因が何なのか、
実際はまだよくわかっていないのです。
二酸化炭素が問題であるとの一般認識も、
実はまだ仮説の段階と言えます。

エコ意識の声が高まっている昨今ですが、
エコと称して買い替え需要を増やす動きの世の中、
なぜエコが必要なのか(あるいは本当に必要なのか)、
あらためて見つめ直す必要がありそうですね。



さて、今日はインターネットの話題をひとつ。

私が毎日ブログを書くのに必ず必要なもの、
それは検索エンジンであり、早い話「google」です。
これがないと、今や調べ物ひとつできません(笑

この「google」は、日ごとにトップページが変わります。
多くは「google」のロゴをモチーフにしたデザイン、
ですが、中にはそれと読めないデザインも登場します。


ロゴの作成は、基本的に社内の専門デザイナー担当ですが、
最近では公募などもあり、とても開けたイメージです。

企業のひとつの「遊び心」として、記念日や
国際的なイベントにちなんでデザインされると聞きます。


今回はそのロゴに、なんと今日から「パックマン」が登場。
パックマン30周年を記念して作られた特別バージョンで、
実際にゲームとして遊べてしまう、ものすごい懲り様(笑

検索しにいったのに、つい夢中で遊んでしまいました。


ちなみに「パックマン」を知らない方のために。
パックマンとは、ナムコ(現バンダイナムコゲームス)が
1980年に発表した伝説的なアクションゲームです。

丸く黄色いキャラクター「パックマン」を操り、
徘徊しているモンスターたちからうまく逃げながら、
落ちている“ドット(えさ)”をひたすら食べていく、
非常にシンプルな内容と操作性、見た目の愛らしさで、
日本のみならずアメリカでも大ヒットしました。


2005年には「最も成功した業務用ゲーム機」として、
ギネス・レコードにも認定されているんですね。


多様性という意味では、ゲームの多様性も
昨今では失われつつあるように思えます。

手堅く売れるもの、売れたシリーズの続編など、
ゲーム会社として利益を上げ、生き残ることが優先され、
昔の「遊び心」や「冒険心」が今はあまり見られません。


ただ、今のご時勢と、これだけ量産されたゲームの中で、
新しいものを生み出していく難しさもあると思います。

とりあえず今日は、昔を懐かしみながら、
googleのトップページでパックマンをプレイしてみては?
忘れていた子供時代が呼び起こされるかもしれませんよ。

拝啓「google」様。
楽しい時間をありがとう。


週1レッスン: 4980円⇒2980円
週2レッスン: 8980円⇒3980円
週3レッスン:11000円⇒5900円
週4 レッスン:14500円⇒7800円
週5レッスン:18000円⇒9500円

リップルキッズパークは子供オンライン英会話。
安い、お手軽、外国人講師とマンツーマン。

あなたのお子様も、パックマンのように、
いつか世界に愛されるキャラクターに!

http://www.ripple-kidspark.com/




					


このページの先頭へ

Friend me.
My mixi me.