日本初!子供専門オンライン英会話のリップルキッズパーク

エンジェル先生、マリス先生、ハナ先生、ベル先生の無料実地研修にご協力をお願いいたします。

スタッフブログ 過去ログ

2010年5月29日 世界一体に悪い飲み物。










はいどうも。
リップルキッズパークの小林です。

良薬は口に苦し、などと申しますが、
逆に体に悪いものに限ってうまかったりしますね。

合成着色料、保存料、多量の糖分と油分・・・。
子供向けの駄菓子なんて、昔はひどいものでした(笑


そんなわけで、今日は体に悪い飲み物のお話。
うまいけど体に良くない飲み物No,1をご紹介します。

http://www.coldstonecreamery.co.jp/
コールド・ストーン・クリーマリー

三井アウトレットパークにも入っている、
冷えた御影石のプレートの上でトッピングを混ぜ合わせ、
オリジナルアイスを作る話題のアイスクリームショップ。

日本ではいつもお店に行列ができるほど人気ですが、
本場アメリカのショップではシェイクも販売されています。

このシェイクの中に「PB&C」という商品があり、
これが今、「最も不健康な飲み物」として、
アメリカで大きな話題を集めているんだそうです。

それもそのはず、こちらのシェイク。
なんと1杯で2000kcalもあるんだそうです。


一般的な成人男女の摂取カロリーは、
およそ1800kcal~2200kcal前後と言われます。

つまり、日本人の大人が1日で摂取するカロリーを、
たった1杯のシェイクで摂取できてしまうわけですね。

シェイクを飲んで以降のカロリーはすべて脂肪行き。
喉が渇いたからと気軽に手を出すなんて自殺行為。
まさに太るために開発されたような飲み物です(笑


量が多いのでは?と思われがちですが、内容量はごく普通。
ただし、脂肪分と糖分が極端に多く含まれているそうです。

PB&Cは、恐らく「ピーナッツバター&チョコレート」の略で、
主な原料はチョコレートアイス・牛乳・ピーナッツバター。

そのうち脂肪分が131グラム、糖分は153グラムも含まれ、
合計2000キロカロリーという凶悪な飲み物になりました。

それでも、アメリカには今だPB&Cファンが多く、
時々手を出す大人の楽しみとして定着しているようです。


ここまで聞くと、試しに飲んでみたくなりますね。
日本のショップに取り扱いが無いのが悔やまれます。

アメリカを旅行されるご予定のみなさん、
ぜひ一度、ご賞味されてみてはいかがでしょうか?

ただし、お体だけはお大事にお願いします(笑


週1レッスン: 4980円⇒2980円
週2レッスン: 8980円⇒3980円
週3レッスン:11000円⇒5900円
週4 レッスン:14500円⇒7800円
週5レッスン:18000円⇒9500円

リップルキッズパークは子供オンライン英会話。
安い、お手軽、外国人講師とマンツーマン。

あなたのお子様も、きっと世界に羽ばたく大人に!

http://www.ripple-kidspark.com/

					


このページの先頭へ

Friend me.
My mixi me.