親子プチ留学をしよう!

大好きな先生と実際に会ってレッスンできる!

宿泊先のホテルに先生を派遣して
対面でのレッスンをご提供いたします。
※ご家族旅行などのオプションプランに最適です。

Let's enjoy ripple kidspark! セブ島でリップルの先生と実際に会って、レッスンしてみませんか?
既にご利用された方の体験談はこちら≫

料金はシンプル! レッスン料金のみのお支払い

航空券や宿泊費など、セブ旅行自体はご自身で手配が必要です。
下記の料金表は授業料のみとなります。

1時間 3,000円(税別)/ 3,240円(税込) ※完全前金制
※1時間当たり50分授業+10分休憩
※時間は滞在中の合計ではなく1日毎の計算。
⇒3時間の日と4時間の日の2日間の場合、7時間計算ではなく3時間の料金+4時間の料金の合計です。
2時間 5,000円(税別)/ 5,400円(税込)
3時間 6,600円(税別)/ 7,128円(税込)
4時間 8,000円(税別)/ 8,640円(税込)
以降、+1時間あたり2,000円(税別)/2,160円(税込み)ずつ加算

例1)
1日で7時間の場合
最初の4時間8,000円
追加の3時間6,000円(2,000円×3)
合計14,000円(税別)/15,120円(税込み)

例2)
複数の日にまたがる場合(1日ごとに計算)
1日目3時間、2日目4時間の場合、合計7時間ではなく、3時間と4時間で別々に計算する
1日目6,600円+2日目8,000円=14,600円(税別)/15,768円(税込み)

カリキュラムはいつもの続き!?

リップルのプチ留学は普段受けているスカイプレッスンの延長として考えています。
一言で言うとレッスン内容はいつもの続きとなります。
そのため留学のみのビジター様の受付はできません。

使用教材
レッツゴー4th/レッツゴーPhonics/English know it all/Side by side
※これ以外の教材をご利用されたい方はご相談ください。

お申込方法

■交渉権獲得まで
授業予定日初日の3ヶ月前から
【専用フォーム(要ログイン)】にて受付開始。

例えば8月10日からの授業開始の場合は5月10日から
受付開始となります。
(月末の31日などで3ヶ月前にその日が存在しない場合は
3ヶ月前の月末日から開始。7月31日の場合は4月31日が
無いので4月30日。5月30日の場合は2月30日が無いので2月28日など)

先着順に希望のお時間を先生と調整し、レッスン時間を決定させていただきます。
※希望に添える保証はありません。あくまでこの段階では交渉権獲得という意味合いです。

■ご入金 ⇒ 申込み確定
生徒様のご希望をもとに先生と交渉し、候補スケジュールのご確認後に金額を確定しご請求いたします。
ご請求より5日以内にお支払い頂いて「申込み確定」となります。
※5日以内にお支払いがなく、交渉待ちの別の生徒様がいる場合は交渉権が別の生徒様に移ってしまいます。

※確定後に先生の都合でどうしてもレッスンがご提供できなくなる事も十分に可能性がございます。
(体調問題、ご家族の問題、リップル自体を辞めるなど防ぎようが無いケースが十分考えられます。)
こういったケースが発生した場合でも、頂いたレッスン料金のご返金以上の保証はできかねますのでご了承ください。
キャンセル・返金、もしくは別の講師でのご受講をお選びいただけます。
(○○先生に会えないのであれば旅行自体が無意味なので航空券など旅行代金を全てリップルで負担・保証して欲しいというお話は出来ないというような意味です。ご了承の上お申込みください。)

専用フォーム(要ログイン)

お申込みの必要事項

1.希望のレッスン開始日・終了日
例)2015年8月3日(月)~8月7日(金)の5日間

2.希望スケジュール詳細(現地時間でご記入ください)
例)
 ・2015年8月3日(月) 9時~14時の5時間 ××先生(第二希望:△△先生)
 ・2015年8月4日(火) 9時~12時の3時間 △△先生(第二希望:××先生)
 ・2015年8月5日(水) ⇒ 観光予定のためなし
 ・2015年8月3日(木) 11時~15時の4時間 ××先生(第二希望:△△先生)
 ・2015年8月3日(金) 8時~13時の5時間 □□先生(第二希望:××先生)

3.滞在予定地(実際に先生が派遣される場所)
 スケジュール調整の際、派遣場所によって先生の移動時間をどれくらいで見積もるかが変わってきます。
 そのため、申請時点で分かっている範囲で大丈夫ですので可能な限り詳細にご記入ください。
 (ホテル等が未定の場合でも、「マクタン島」or「セブ本島(市内)」なのかは必ず記載してください。

  例1): ホテルは未定ですが、マクタン島に滞在予定です。
  例2): セブ市内の○○ホテルに滞在予定です。
  例3): セブ市内なのか、マクタン島なのかすら未定なので遠い方でスケジュール調整してください。
  例4): 滞在はマクタン島ですが、実際に会う場所はセブ市内のモールにあるカフェを希望します。

先着順に希望のお時間を先生と調整し、レッスン時間を決定させていただきます。
※希望可能な時間は先生次第ですが、少なくとも通常のオンラインレッスンのある時間帯は対応できませんので避けて申請してください。

専用フォーム(要ログイン)

注意事項・ルール

■宿泊先に先生を派遣してレッスンとなります(セブ市内orマクタン島内に限る)
 OKの例)
  ・宿泊先ホテルの部屋
  ・宿泊先ホテルのロビー
  ・カフェ(長居可能な場所)等の公共の場所
 NGの例)
  ・リップルの事務所
  ・先生の自宅や公共の場所以外の場所

■会員ランクがシルバー以上の人のみ申込み可能
(カリキュラムの面のほかに一見さんお断りとすることで先生の身の安全を保障する意味もあります。)

■講師の希望は可能だが調整の結果先生が急遽変わる事もありえる
(特定の先生とレッスンできる保証は無い)

■1回滞在あたりの最長契約を2週間(14日間)とする
 ⇒ 1日だけでもOK、数日レッスンして間を空けてまた数日レッスンも可能。
  ただし最初のレッスンから数えて14日の間しかご予約いただけません。

■レッスンじゃなくてもOK。一緒に外出してもOK。
(その場合先生側に発生する実費(食事代や交通費)は生徒様負担)

■直接的な金銭の授受は禁止(先生に高価な物品や現金をプレゼントしないようお願いします。

■お休み申請は別途必要です。
留学期間中も自動的に通常のレッスンが振替になるようなことはございません。
留学期間中も渡航先でいつもどおりオンラインクラスは受講する場合もあれば、ご家族のうち渡航される方と残ってオンラインレッスンをされる方に分かれるような場合もあるかと思います。
留学期間中はオンラインクラスを受講されるご予定がない場合は、通常通り「お休み申請」を出していただく必要が御座いますのでご注意ください。

キャンセル料・返金のルール

 ・ご入金前 ⇒ 無料
 ・レッスン初日の15日以上前 ⇒ 事務手数料1000円(税別)を差し引いてご返金
 ・レッスン初日の14日前~前々日 ⇒ 50%(50%返金)
 ・レッスン初日の前日・当日 ⇒ 100%(返金不可)
 ※返金時の振込手数料、送金手数料はお客様負担となります
 ※弊社都合による講師変更が理由のキャンセルの場合は手数料弊社負担で全額お返しいたします

ご入金後の変更について

下記のルールに則り可能な限り調整させて頂きます。
1.金額に変更が発生しないケース ⇒ 手数料なし
2.金額が増加する場合は差額分の追加入金にて対応いたします。
3.金額が減少する場合は差額分に対してキャンセルのルールを適用した上でご返金させて頂きます。

※キャンセルルールを適用した結果、弊社が差し引かせていただく金額が1000円(税別)に満たない場合は1000円(税別)を差し引いた上でご返金させていただきます。
(例えば1500円の差額で50%返金のタイミングだった場合、50%の750円が1000円に満たないため1000円を差し引き額とし、500円が返金金額になります。)
※上記から返金に掛かる送金手数料(振込手数料やペイパルの支払い手数料)を差し引いてのご返金となります。
※最終的な返金金額がマイナスになる場合はご返金できかねます。

専用フォーム(要ログイン)

出発前の不安解消コーナー!

空路について

* 初めてセブ島に行かれるご家族もいらっしゃるかと思いますので、日本からセブ島までの空路についていくつかご紹介します。

■パターン① 日本~セブ島の直行便
なんといっても、直行便が一番便利で旅慣れていないご家族にも安心です。
直行便の場合、片道4~5時間のフライトで現地には夕方~早めの夜に着く便がほとんどなので旅の疲れも最小限に抑えられます。

成田以外にも関空、名古屋空港から直行便が出ています。
航空会社はフィリピン航空、セブパシフィック航空があります。


■パターン② 韓国経由 (日本~韓国~セブ島)
韓国のソウル経由でセブ島に向かう空路です。
こちらは乗り継ぎはありますが、比較的ご家族でも安心な行き方といえます。
日本よりもセブ行きの直行便が多いのも特徴です。
また、日本から韓国への便も比較的多いので、関東や関西以外の地方空港から出発される方には特にお勧めのルートです。

主な航空会社は大韓航空、キャセイパシフィック航空です。


■パターン③ 香港経由 (日本~香港~セブ島)
こちらもパターン②と同様に、比較的難易度の低い手段です。

やはり主な航空会社は大韓航空、キャセイパシフィック航空です。


■パターン④ マニラ経由 (日本~マニラ~セブ島)
メリットは、ジェットスターなどのLCCが利用できるので比較的安く行くことができるという点です。
ですがマニラの治安などの問題もあり、旅慣れていない方にはあまりお勧めできないルートでもあります。

万が一、遅延が起こり、同日の乗り換えに間に合わなくなった場合には空港やマニラ市内などで一泊することになる可能性もあります。
ご心配な方は上記のパターン①~③を選んでいただいた方が安心です。

セブ・マクタン国際空港について

* 空港(セブ島)に到着すると、恐らくほとんどの方がタクシーで宿泊先のホテルへ向かうと思います。
また、帰国の際にも利用しますので、ご不安な方は予め空港内の構造をウェブサイト等で確認しておくと安心です。

また、セブから日本への帰国時には事前に空港使用料を準備しておくことが必要です。
2014年11月1日より国際線の空港使用料は750ペソに値上がりしています。
帰国の際、現金にはある程度余裕を持って空港に行かれることをお勧めします。
※今後また値上がりする可能性もありますので、詳しくは空港にて直接お調べください。

セブ島の交通事情について

* 空港近くのリゾート地マクタンからセブ市内までは車でおおよそ30~40分です。(渋滞がある場合は1時間以上かかることもあります。)
最近はほとんどがメーターつきですが、タクシーに乗る際には念のためメーターがきちんとついているかどうか
確認すると良いです。

セブ島の交通手段はタクシーの他に、地元民の足であるジプニーも有名です。
ですが旅慣れない方が軽い気持ちでジプニーに乗ってしまうと、スリなどの被害に合う可能性もありますのでご利用される場合には十分注意してご利用ください。
※特にお子様がいる場合には、基本的にはタクシーでの移動をお勧めします。

セブ島の飲み水について

* ご存知の方も多いと思いますが、セブ島に限らずほとんどの日本以外の国ではミネラルウォーター以外は飲み水にはふさわしくありません。

蛇口から出た水を飲んだり、レストランで出されるサービスウォーター(無料で出される水)を飲むのは控えた方が賢明です。
現地の人は普通に飲んでいることがありますが、日本人は現地の菌に免疫がない為当たる確率が非常に高いです。
せっかくの滞在が台無しにならないようにレストランでも必ずミネラルウォーターを頼むようにしましょう。

中には歯磨きのときに蛇口の水で口をゆすいだり、水道水で作られた氷で飲み物を飲んだだけでお腹を下してしまう人もいるので十分注意してくださいね。

セブ島の治安について

* セブ島の治安は、マニラなど他のフィリピンの地域に比べ、とても安定しているといえます。
気さくで親切な人も多いのが特徴です。

ですがやはり日本とは違う外国ですので、思いがけないトラブルに遭遇しないように夜は単独で出歩かないようにするなど常に身の安全に気を配る意識は必要です。

特にスリなどには十分気をつけてください。
日本と同じ感覚でスマホやカメラを手に持って歩いていたりすると、意外と狙われることがあります。

在セブ領事事務所の所在地

* セブ島内の日本国大使館にあたる在セブ領事事務所は下記の住所です。
何かトラブルに巻き込まれた際や、パスポートを紛失された際などは領事館に問い合わせてください。

Cebu
Consular Office of Japan in Cebu
7th Floor, Keppel Center, Samar Loop cor. Carfinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
電話: (63-32) 231-7321 / 231-7322
FAX: (63-32) 231-6843

※こちらの情報は2015年8月31日の情報を元に構成しております。
※その後変更がある可能性が御座いますので、必ずご自身で最新の情報をご確認ください。

「今すぐ予約」無料体験レッスンを試してみる