料金プランのご説明

プラン説明

プランごとのレッスン回数について

リップルのレッスン回数は全て「週」を基準に考えます。
週とは月曜~日曜をさします。
※月曜日始まりの考え方に注意

1週間の単位 月~日まで

こちらの一週間の中で、予約可能なレッスン数がプランによって異なります。

例)週3回レッスンの場合
・月~日の中で3回のレッスンが可能
・2回しかレッスン出来なくても、次週への持ち越しは出来ません

週3レッスンの場合

プラン登録の期間について

プランは全て、お支払いが確定した日から1ヶ月間のご利用になります。
(銀行振込の場合2ヶ月間)

例)13日にお支払いの場合、翌月の12日までご利用可能
翌月13日に再度お支払いが発生

プランの登録期間

週末に入会するのは損?

「週2回以上のプランでご契約をする場合、週末に入会したらレッスンが消化しきれず損をするのではないか?」というお問い合わせを、最近多く頂戴いたします。
弊社のシステムが大変わかりづらくなっており、誠に申し訳ございません。
そこで今回は、皆様のご質問に誠意を持ってお答えをさせていただくため、オンライン英会話初、門外不出の損得計算をあえて公表させていただきました。
皆様のご入会にあたり、少しでも混乱を解消することができましたら幸いです。
※ただし、下記はあくまでご参考までにお考えくださいませ。

何曜日に入会するのが得(損)?

後に入れば入るほど、支払っている日数が少ないので得を出来る可能性があります。
ただし消化できなければ意味がありませんので、必ず先生達の空き状況まで確認し、何回受講できるか確認してから判断してください。
全て消化できる前提で考えれば、日曜日の朝が一番お得です。
日曜日が一杯であれば、土曜日の朝に入って土曜日に全て消化、それがダメなが金曜日に・・・、という考え方になります。

また、プランによっては消化が追いつかず、土曜日の朝にご入会されても損をしてしまう場合もございますので、「日割り換算」をされてからご検討いただければ幸いです。

※リップルでは、日割り換算での払い戻し等は行っておりませんので、あくまで参考の算出方法としてお考え下さい。

日割り換算による損得の考え方

まず当たり前の話ではありますが、通常お使い頂く上では「週○回プラン」の「○回」を消化できなければ損になります。

例えば「週7回プラン」というご契約があった場合。
月曜から日曜までの間に、7回レッスンできれば元が取れる形になります。

では、週の途中でご入会頂いた際の初週の損得はどうでしょうか。
例えば上記のプランで金曜日にご入会いただいた場合、「金、土、日」の3日間しかなく、すべてのレッスンを消化できないから損か、というと実はそうではありません。

なぜなら金曜日からのご入会ですと、その週は「金、土、日」の3日分しか日割り換算で料金をお支払いいただいていない計算となります。
つまり、3回レッスンできればちょうど元が取れる計算なのです(7分の3が権利のため)。

したがって、4回以上レッスンができれば得、2回以下で損となります。
リップルでは実際には日割り換算をしていないので、週の途中からご入会されても、月曜日からご入会されたのと同じ回数、レッスンする権利を持つことができるのです。

レッスンはご希望のお時間にご予約いただけるかが鍵となりますので、スケジュールの空き状況などを見て、損をしないようにご入会頂けましたら幸いです。

また、上記の例にある通り、週の途中でご入会され、7回レッスンを受けられる権利があるからといって、7回すべて消化できなければ損をするわけではございませんので、どうかご安心くださいませ。

何時に入会するのが得(損)?

また、厳密に言えば、ご入会の時間によっても損得が変わります。
ずばり結論ですが、日付変更(24時)~午前中のご入会が一番お得です。

なぜなら、ご入会は日単位ですので、一日の初めにご入会されても、すべてのレッスンが終わった後にご入会されても、ご入会日は同じです。

したがって、その日のレッスンが始まる前にご入会を済ませ、その日のうちにレッスンしてしまう、という形がもっともお得になります。

ただし、当日のスケジュールの空き状況によっては、その日のうちにレッスンができない場合もございますので、あくまで参考程度にお考えください。

【結論】

・週の後半にご入会された方がお得。
※週の途中でご入会されても、月曜からのご入会と同じ受講権を得られるため。

・その日の日付変更(24時)~午前中のご入会がお得。
※当日のレッスン開始前にご入会すれば、その日のうちにレッスンできるため。

・ただしレッスンを消化しきれないリスクが増える。
 ※週の受講権(回数)と残り時間をご考慮の上、ご入会ください。

日割り換算の具体例

例)金曜日に週3プランでご入会した場合

まずは一週間の中で、一日あたりのレッスン数を計算します。

[3回 ÷ 7日 = 一日0.428回]

週3プランの場合、1日あたり【0.428回/日】レッスンできれば元が取れる計算です。
今回初週は「金、土、日」の3日分が日割りでお支払の対象期間となっておりますので、

[一日0.428回 × 3日分 = 初週に1.28回]

したがって、【初週に1.28回】レッスンできれば元が取れることになります。

・1度もレッスンできなかった場合「1.28回分損をする」
・レッスンを1回ご受講された場合「0.28回分損をする」
・レッスンを2回ご受講された場合「0.72回分得をする」
・レッスンを3回後受講された場合「1.72回分得をする」

以上を踏まえたうえで、ご入会をいただけましたら幸いです。

【ご注意点】
週の途中からご入会頂いたことにより未消化レッスンが発生しても振替レッスンはお付けできませんので、あらかじめご了承くださいませ。

「今すぐ予約」無料体験レッスンを試してみる