体験記 No.005


先生と会うことが自信につながる!

お子様の年齢・性別: 9歳女の子 7歳男の子
参加時期: 2016年1月
お住まいの地域: 東京都内
セブ島までの空路(利用航空会社): 成田からの直行便 フィリピン航空(ANAとの共同運航便)

日本との違いにみんなびっくり!

【1日目】
我が家の初めてのセブ島への旅は、2016年1月1日14時20分成田発のフィリピン航空で出発しました。
成田空港にはお昼について、軽く食事をしたり、先生にお土産を買ったり、余裕を持って出発できる時間帯の便だっだのでよかったです。
ただ、飛行機の中で親も子供たちも映画を見たり音楽を聴くつもりだったのに、なんと機内にテレビ画面やオーディオ機器などの設備がなく、機内でちょっと時間を持て余してしまいました。。。リサーチ不足でした。

直行便で約5時間。19時頃に空港につき、タクシーでホテルへ。
初めてのフィリピンの街並みと混沌とした交通事情に、親も子供たちもびっくり!

空港からホテルまでは、20分ほどで到着して、その日はホテルで夕食を食べて翌日に備えました。

画像1 画像2

先生との時間は、一生の思い出に。

【2日目】
翌日は、旅一番の目的、ヴェル先生とのレッスン!!
マクタン島の宿泊ホテルまでヴェル先生にお越しいただきました。
待ち合わせは朝10時にホテルエントランスに約束していましたが、子供たちは朝7時に起きてすぐ水着に着替えて、プールへ直行!!ひと通り泳いでから、先生との待ち合わせ場所へ。

今回、私たちは日本ではセブ島の地理や交通事情等が分からず、気軽にホテルでの待ち合わせ場所を設けてしまいましたが、先生のお宅からはずいぶん離れていて道のりが大変だった様で、大変申し訳なかったです。
 
念願のヴェル先生と感激の対面後、ホテルラウンジへ移動。
先生の両脇に子供たちが座り、交互にヴェル先生が子供に話しかけてくれながら、フリートークからレッスンへ入り、一時間しっかりお話しをすることができました。

レッスンでは、子供たちがYes or Noを答える質問で、Yes,Noだけで答えるのではなく、Do you~で聞かれたら、Yes,I do. とセンテンスで答えることを色々なパターンを挙げて練習させてくださいました。

特に上の子は、文法はわかっていても実際に話すとなかなか口から出てこず、いつもリップルの通常レッスンでも指摘を受けていた内容だったので、本人も練習ができてよかったと言っていました。
そして、先生と思っていたよりずっと英語で会話が出来た事に、自信をつけていました。

下の子は、日頃ヴェル先生とのレッスンで黙りこんだり、ぐずりだしたりして、先生を困らせています。
でも今回先生にお会いして、子供の性格やレッスンで間違えて答えることにとても恥ずかしがっている事などを理解していただけた様でした。
また子供もヴェル先生により親近感が持てて、帰国後のレッスンにも良い変化が見られます。

レッスンは1時間でしたが、とても思い出に残る充実した時間でした。
名残惜しかったのですが、私たちは午後の予定があり、ホテルのエントランスでお別れしました。

画像3 画像4

そのあとセブ島では、フィリピン料理のお店や現地のスーパーやショッピングモールに行ったり、小さな島に渡ってシュノーケルをするツアーに参加して、4泊5日を楽しみました。
気候も良く、Tシャツで過ごせて、食事も日本人の好みに合う物が多く、思っていたよりも過ごしやすい国でした。

子供たちは、ショッピングモールで自分で買い物をしたり、ジュースの注文を一人で挑戦したりと英語を使う機会が持てました。
ホテルのキッズコーナーでは、見知らぬ子から「どこから来たの」「何歳?」と聞かれ、ドキドキしながらも話が出来たよ、と言っていました。 

また機会があれば、もう少し長くセブ島に滞在して、親子で英語の勉強をしてみたいと思います。

画像5 画像6

親子プチ留学の申請はこちら

専用フォーム(要ログイン)

「今すぐ予約」無料体験レッスンを試してみる