日本初こども向けオンライン英会話!毎月多くの親御様に選ばれています。「こども専門オンライン英会話」初心者大歓迎!3歳~高校生までのお子様対象

  • リップルキッズパークは日本初の「こども専門」オンライン英会話です。
  • 「アルファベットも分からない」というお子様にも教えられる英会話。
  • この2つがなければ、リップルの先生になることはできません。
  • リップルの取り組みは多数のメディアに取り上げられています。
  • お客様満足度99.4%を獲得したリップルキッズパークには、たくさんの強みがあります。
  • リップルは誰にでも手軽にそして気軽に始められる英会話スクールです。
  • みなさまから実際に頂いた声が、私たちの強みです。

簡単3分申し込み!体験は2回まで可能,無料体験はこちらから

お客様満足度99.1% アンケート詳細はこちら>>

*

*

*

20150804キャンペーン

リップルキッズパークの強み

  • 講師の質へのこだわり,どこよりも厳しい研修制度

    *

    お子様に合格点をいただけるまで、デビューは決してさせません!

    詳しく見てみる

  • ご都合に合わせて選ぶ,お得な料金プラン

    *

    週1回から選べる5つのプランにチケット制も加わり、便利かつお得なレッスンが実現しました。

    詳しく見てみる

  • ご家族、ご兄弟で,分け合えるレッスン!

    *

    ご兄弟、ご両親、お友達…誰とでも分け合えて、料金は1人分のみ。

    詳しく見てみる

  • パソコンが苦手な方も安心!日本のサポートセンター

    *

    満足度99.8%の日本事務局(サポートセンター)があなたをサポートいたします。

    詳しく見てみる

スカイプをダウンロード よくある質問

英語や英会話なんて初めて!という子供たちもご安心を!

子供たちも親御様も英語や英会話が苦手。それなのにいきなり外国人とレッスンなんて出来るの?
そんなお声を良く頂きますがご安心を!
リップルを始める子供たちの半分以上は英会話はもちろんのこと英語の勉強を一切してこなかったという完全初心者の状態で始められます。
それでもすぐに楽しくレッスンできるようになるのは、リップルの先生が子供専門に訓練されたスペシャリストだから。

また、親御様のサポート無しで子供たちと先生だけでレッスンできるようになっているので、親御様が英語に自信が無くても気にする必要はありません。
(隣にいないと泣いてしまうお子さんなど、精神面のサポートはご家庭の協力が必要になる場合もございます。)

パソコンが苦手、スカイプって何?という親御様もご安心を!

自宅で出来るスカイプ英会話ですが、最初の設定が上手くいかない、自分には絶対無理、と考えている親御様もご安心を!
パソコンの問題やスカイプの設定に関しては朝11時から繋がる事務局が日本語で完全にサポートいたします。
皆様から毎日沢山のお問合せをいただき解決をしておりますのでまずはお気軽にご連絡ください。
リップルの英会話は子供専門なので「スカイプってなに?」「私でも準備できるの?」というお母様たちがお客様の中心です。
そんな皆様の心配を取り除くため、私たちはサポートに特に力を入れております。
(メール、電話、スカイプでご連絡いただけます。)

2015年7月20日
8月31日(月)はフィリピンの祝日のため休校とさせて頂きます。大変ご不便をおかけいたしますが、8月31日から9月6日の週は休校日を避けてご利用いただければ幸いです。
※充分なレッスン数のご用意は御座いますので全員振替週にはなりません。もしご予約しきれない場合は個別にお休み申請をお願いします。
2015年7月6日
夏休み期間の7月21日から8月31日まで一部の先生が拡張レッスンをさせて頂きます。先生ごとに追加される時間は違いますので時間割をご確認ください。
時間割はこちら ≫
2015年5月14日
英検二次試験対策レッスンに「2級」を正式追加いたしました。詳しくはこちら≫
2015年3月27日
新サービス【親子プチ留学】の受付を開始いたしました。(昨年まで実施していた夏休みのセブ島ツアーは本サービスに置き換わるため実施しない予定です。)
2015年2月27日
リップル英検3級の使用教材が新しくなりました。
2015年2月16日
事務所移転のため代表電話番号が代わりました。(事務局の050番号は変更なし)【新番号:03-5615-3066】
2014年10月23日
10月27日(月)よりリップル英検コース2級を開始いたします。対象はリップル英検3級を完了している方になります。
2014年9月8日
ウェブサイトをリニューアルいたしました。(会員様向けマイページ内は変更ありません。)
2014年6月16日
【児童英検】【BRONZEラーニング1ヶ月版】プレゼントの抽選結果を当選者様のみに送付いたしました。現時点で弊社からの連絡がない方は残念ながら落選となります。応募総数は171名(内30名当選)でした。
2014年6月6日
【児童英検】【BRONZEラーニング1ヶ月版】児童英検様から頂いた30名の分の無料権をリップルの有料会員様限定で抽選で30名様にプレゼント。13日(金)までにメールでご応募ください。詳しくはマイページの告知をご確認ください。
2014年5月24日
5月24日よりお友達紹介制度のプレゼント内容が大幅パワーアップしました。
2014年5月2日
夏休みに先生に会えるセブ島イベントを開催いたします。昨年と違いツアー形式ではなく現地集合・解散方式となります。ご参加希望の方はリンク先の内容や注意事項をよく読みご理解頂いた上でメールにてご応募下さい。皆様のご参加をお待ちしております。
2013年11月12日
マイページにフィリピン台風被害の寄付金の案内を掲載しました。皆様の暖かいご支援をよろしくお願いいたします。
2013年9月9日
2013年8月、夏休みのセブ島セブ島ツアーに行ってまいりました。
ご参加出来なかった方々のため、雰囲気だけでもお伝えできればとご報告のページを作成させていただきました。是非ご覧頂ければ幸いです ≫
2013年4月13日
English know it allを使用可能な市販教材に追加しました。Let's goシリーズ終了後の教材に最適です。
2013年4月9日
4月22日より2ヶ月間、試験的に平日(月-金)14:00に開校いたします。評判がよければその後も継続させて頂きます。
2013年3月27日
リップルオリジナル教材(アウトプットマテリアル)を追加いたしました。
2012年10月12日
フィリピンに私書箱を開設しました。先生にお手紙等を送る際にご利用頂けます。
2012年7月6日
「オンライン英会話比較サイト独占インタビュー」に掲載して頂きました。
2011年9月7日
チケット販売を開始しました。
ログイン後の会員メニュー「チケット管理」よりご購入頂けます。
2011年4月21日
人気ママさんモデル「道端カレン」がMCをつとめるテレビ番組「ハローコレクション」でリップルが紹介されます。
毎週日曜 CS240スタイル(スカパー・ケーブルTV)にて17:00から放送します。
ネット視聴はこちら≫
2011年1月5日
文房具寄付プロジェクトの結果報告を掲載致しました。
2011年よりサービス規模に見合った適正金額を寄付することにしました。
2010年9月9日
■レベル判定のチャート表示、レッスン要望詳細設定のβ版をリリースしました!
2010年8月1日
■文通プロジェクトを開始しました!
2010年4月19日
■フィリピンの恵まれない子供たちへ募金活動を始めました。
2009年11月1日
■リップルキッズパークが開校しました!
2015年8月4日
キャンペーン実施中
2014年10月23日
マスコミ向けにプレスリリースを配信しました!
2014年9月8日
マスコミ向けにプレスリリースを配信しました!
2011年9月3日
マスコミ向けにプレスリリースを配信しました!
2010年9月10日
マスコミ向けにプレスリリースを配信しました!
2010年6月10日
マスコミ向けにプレスリリースを配信しました!
2014年7月18日
「情熱社長(株式会社アイ・パッション)」に代表のインタビューが掲載されました。
2014年7月1日
「私塾界 7月号」に掲載されました。
2014年4月10日
「YOMIURI ONLINE(読売新聞)」に掲載されました。
2014年4月10日
「日経デュアル(日経BP社)」に掲載されました。
2014年4月3日
「読売新聞(朝刊)」15面の4分の1スペースにカラーで掲載されました。
2014年3月3日
「ecomom 2014春(日経BP社)」に掲載されました。
2014年2月10日
「こども英語今日からわくわくスタートブック(Jリサーチ出版)」に掲載されました。
2012年7月6日
「オンライン英会話比較サイト独占インタビュー」に掲載されました。
2012年2月26日
「子ども英語カタログ2013(株式会社アルク)」に掲載されました。
2012年1月1日
「子ども英語カタログ2013(株式会社アルク)」に掲載されました。
2011年11月26日
当サービスが行政広報誌に紹介を頂きました。
2011年6月8日
雑誌「経済界」に弊社代表のインタビューが掲載されました。
2011年4月17日
道端カレンがMCをつとめるテレビ番組ハローコレクションに取り上げられました。
2009年12月06日
J-Castニュースに取り上げられました!
2009年10月20日
西日本新聞に掲載されました。

詳しく見てみる